« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »

2009年8月2日 - 2009年8月8日

2009年8月 8日 (土)

今日の現場(8/8)

昨日持井工務店さんのブログで紹介されたベンチとテレビ台を見に現場へ行きました。

P1010655s

いい色をしていますね。
漆喰の壁に映えそうです。

P1010673s

壁にぴたっと収まったテレビ台。
実際に見ると大きいですね。

P1010668s

キッチンも取り付けられました。
ボルドーのパネルもいい感じです。

P1010657s

キッチンの後ろにある作り付けの食器棚。
左の開けてあるところにはゴミ箱を置く予定です。

今日で木工事はほとんど完了だそうで、来週からは左官屋さんや電気屋さんなどが入ります。
上棟してからの3ヶ月間、現場で作業をして下さった棟梁を始め大工の皆様、本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

工事進行中(左官下地(ボードはり))

持井工務店さんのホームページの「工事進行中」のコーナーが更新されました。
「左官下地(ボードはり)」です。

http://www.mochii.co.jp/pages/shinchaku/kouji2008.htm

Hps


| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄関ベンチとテレビ台

持井工務店さんのブログが更新されました。

http://blog.goo.ne.jp/mochisada1221

948a34d6c68f11747f78e975d54894bb

明日現場に行くのがまたまた楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

住居表示

家もだんだんと完成に近づいてきて、そろそろ新居への引っ越しのことを考え始めています。
ギリギリになって慌てないように、いくつかの業者へ見積もりを依頼し始めました。
家電や家具など、この機に買い替えを検討しているので荷物はそれほど多くはないのですが、我が家はおそらく一般家庭に比べて書籍がかなり多いと思いますので、少し早いような気もしますが、ちょっとずつ梱包も始めているところです。
また、先日家具屋さんで気に入ったソファを注文したのですが、配達してもらうにも正確な住所はまだ決まっていません。
はて、住所っていつどうやって決まるんだろう?
ということで、今日のネタは住所についてです。

家を新築した場合、当然のことながら住所はまだないわけです。
土地は登記のために地番で管理されており、船橋市でもこの地番をそのまま住所として使っているところも多いようなのですが、土地を分筆をしたときには隣り合っていても番号が連続していないことも多く、郵便配達や緊急時の利便性を図るために、市街地を中心に「○丁目○番○号」という住所を付けていっているようです。
市役所のホームページを見てみると、「建物等新築届」という書式を、「棟上げが終わり、玄関の位置が確認できるようになったとき」に提出するだけのようです。
しかも地図と玄関の位置が確認できる平面図があれば自分で申請できるみたいです。
一般的にはハウスメーカーの担当者が行うことが多いそうなのですが、なんでも自分でやってみたいタチなので、持井工務店さんに連絡して確認してから、自分で市役所へ行くことにしました。

事前に市役所のホームページで書式もダウンロードできますので、これに記入して添付書類と合わせて提出。
押印も本人確認もなく受理されました。(それでいいのかな)
船橋市では基本的に火曜日と木曜日に現地確認を行っており、10日ほどで書類と住居表示のプレートが発行されるそうなのですが、次回確認日の翌日の午後以降に電話すれば決定した住所を教えてくれるそうです。
地図も不動産業者にもらった住宅地図をコピーして持っていったのですが、全く問題ありませんでした。
現地確認の為の資料なのでそれで十分なのだそうです。

実は住所を早めに決定したかったのは、建物の登記のためでもあります。
新住所で登記した方が何かと便利らしいです。
これについては勉強中なので、また改めて書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月26日 - 2009年8月1日 | トップページ | 2009年8月16日 - 2009年8月22日 »