« 船橋市K邸 床オイル | トップページ | 完成見学会を終えて »

2009年9月12日 (土)

完成見学会

今日はいよいよ我が家の完成見学会。
現在持井工務店で家作りを進めていらっしゃる方、これから家を建てようと思っている方、OBの方など、なんと14組ものみなさんにお越しいただきました。

P1010944s

ちなみにこちらが7月末に開催された「構造見学会」開催時の様子。
同じ家でもひと月半でずいぶんと感じが変わりました。
http://fes.txt-nifty.com/blog/2009/07/post-8f42.html

それでは完成した室内の様子を紹介しましょう。
和室の襖も入りました。(畳はゴザで隠れていますが)
リビングの側は鶯色の和紙を貼っています。

P1010966s

閉めるとこうなります。
でもきっと普段は開けっ放しになるでしょうね。

P1010969s

和室側からみた様子。

P1010970s

和室側の和紙には小菊の模様が入っています。
引き手はネットで見つけたものですが、結構好評のようでした。

P1010895s

窓の障子は縦の目が細い物にしてもらいました。恰好いいです。

P1010953s

和室は茶室を兼ねているということを以前書きましたが、部屋の中央に炉が切ってあり、普段は畳のカバーがついています。
炉を使うときは、この小さい畳を外して、炉縁(上に置いてある木枠)を置きます。
初めて茶室を使う「茶室開き」をするときは家を建てた木材と同じ材料でできた炉縁を用意するのだとか。
この炉縁は栗の木で持井工務店さんに作っていただきました。

P1010977s

P1010979s

P1010983s

リビングから廊下に抜けるドアにもガラスが入りました。

P1010972s

2階の寝室の照明。
照明は種類が多いので最終的にはほとんど持井工務店さんから提案してもらったものをそのまま採用したのですが、これはとくに気に入っています。

P1010910s

外構の方も工事が進んでいます。
先日打ち合わせした枕木がさっそく敷かれていました。
オーストラリア産のユーカリの木だそうで、防腐剤を使っていないのが特徴だそうです。
独特の色合いをしていますね。

P1010929s

通路路部分は駐車スペースとして2台分置けるように長さを取ってもらい、途中から置き石を敷いてあります。
空いている部分にはポストや表札がつく木製の門柱を設置してもらいます。

P1010926s

おまけ。
どうやら見学のお子様たちに大ウケしていたらしい、軸が枝でできているトイレットペーパーホルダー。
これは先日、習志野K邸の見学会で気に入って、ぜひ付けて欲しいとお願いした物です。

P1010959s

玄関に取り付けようと思っている暖簾(のれん)を持っていってみました。
社長以下、工務店のみなさんにも好評でしたが、これは「花ふきん」で有名な中川政七商店のジョイントタペストリーという物です。
妻が奈良のお店で気に入って買ってきました。

P1010975s

見学会のセミナーでは、このブログのこともご紹介いただきました。
家が完成して終わりではなく、木の家での生活、住まい方などご紹介して行けたらと思っています。
見学会にお越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。

|

« 船橋市K邸 床オイル | トップページ | 完成見学会を終えて »

コメント

先日見学会にお邪魔した者です。木の枝ペーパーホルダーが載っていて、思わずコメントを入れてしまいました。
我が家の子どもには一番印象深かったようで、帰宅後もしきりに話していました。ペーパーの入れ替えが自分でできる!と写メに撮るほど・・。とても可愛いかったです。
玄関からリビングへの入り方や土間収納など、とても参考になりました。暮らし方が想像できるお宅でした。ありがとうございました。

投稿: のむ | 2009年9月19日 (土) 09時45分

7月、先月と見学会にふたり、ノコノコとお邪魔させていただきました。2階は屋根が天井で高さがあり開放的でした。ぜひ私たちもそのようにしてみたいと思いました。ありがとうございました。

投稿: いと | 2009年10月 4日 (日) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43250/46196594

この記事へのトラックバック一覧です: 完成見学会:

« 船橋市K邸 床オイル | トップページ | 完成見学会を終えて »