« 上棟式 | トップページ | 工事進行中(上棟) »

2009年5月16日 (土)

屋根作業

上棟から一夜明け、今日は屋根を架ける作業に入りました。
天気予報では夕方くらいから雨ということでしたが、なんとかもってくれました。

登り梁の上から屋根材を敷いて行きます。
2階は基本的に部屋の中から屋根板をそのまま見せる作りになっています。
そういう発想の家作りなのですが、この方法だと上から作業ができるのでどんどん進んでいきます。

P1010103s

一度午前中に現場に行ったのですが、午後に戻ってくると、もう屋根がほとんどできあがっていました。
家の形がよくわかりますね。
特に入母屋のところが恰好いいです。
持井工務店さんのブログにも書いてありますが、入母屋にしてあるのは、切妻だと敷地の北側斜線にかかるからで、最初は渋々だったのですが、これは思っていたよりも本当にいい感じです。むしろ好きです。
この部分の形状が特殊なので、屋根を載せるのも大変なようです。
単純な切妻と比較すると、作業が2時間分くらい余計にかかったとのことお話でした。

P1010114s

上から防水シートをはって今日の作業は終了です。
これで今晩の雨も大丈夫ですね。

P1010141s

こうして作業を見ていると、持井工務店の「木組み・人組み・心組み」というモットーが実感できます。
現場には週末しか行けませんが、引き続きよろしくお願いいたします。

P1010099s

|

« 上棟式 | トップページ | 工事進行中(上棟) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43250/45034661

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根作業:

« 上棟式 | トップページ | 工事進行中(上棟) »