« 明日は地鎮祭 | トップページ | 持井工務店さんのブログ »

2009年4月 5日 (日)

地鎮祭当日

今日はいよいよ、地鎮祭。
事前に準備していただいたテントが照る照る坊主代わりになったようで、暖かい良いお天気となりました。
地鎮祭のやり方は地域によってもいろいろ違うと思いますけども、今日行ったことを書いていきます。

今日は9時半から始めることになっていました。地鎮祭は午前中に行うことが多いようです。
待ち合わせ時間の朝9時過ぎに現地へ行くと、ちょうど持井工務店さんも到着されたところでした。
まず敷地内に杭を打ち、今朝山から採ってきたという斎竹(いみだけ)を取り付けて、そこに注連縄をはり、神道の祭壇である神籬(ひもろぎ)を南向きに設置します。
程なくして工務店さんでお迎えに行っていただいた神主さんがいらっしゃいました。
昨日用意した御供物を祭壇の上に並べていきます。

P1000764s

準備ができ、儀式が始まりました。
流れとしては祝詞奏上につづいて、建築地に見立てた盛り土(清砂というそうです)に、設計、施主、施工が、それぞれ鎌、鍬、鋤を掛け声とともに打ち込む儀式を行います。
後で調べたのですが、「刈初(かりそめ)の儀」、「穿初(うがちぞめ)の儀」、「地曳(じびき)の儀」というそうです
このとき「エイ、エイ、エイ」と声を掛け、3回行います。
そのあと玉串奉奠を行い、お神酒をいただき、地鎮祭は終了です。
最後に、敷地の四方に、米、塩、清水、酒をまいて土地を清めました。
(神主さんへのお礼である初穂料は、式が終わったあとにお渡しします)

090405_008s

090405_012s

地鎮祭のあと、持井さんと一緒にご近所へご挨拶に行きました。
建築工事には音が付き物ですし、これからお付き合いをしていくお隣さんですから、最初の印象が重要ですよね。
ちなみにご挨拶の品には民芸風のタオルのセットを用意しました。

地鎮祭も終わって一安心。
週明けからいよいよ着工となります。
これから毎週、だんだん出来上がっていく様子を確認に行くのが楽しみです。

|

« 明日は地鎮祭 | トップページ | 持井工務店さんのブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43250/44578057

この記事へのトラックバック一覧です: 地鎮祭当日:

« 明日は地鎮祭 | トップページ | 持井工務店さんのブログ »