« リンク集 | トップページ | 明日は地鎮祭 »

2009年3月22日 (日)

おすすめ書籍

家作りで参考にしたもの、あるいは今参考にしているオススメの本を紹介します。
左のサイドバーの一番下にリンクをつけましたので、詳細はAmazonでご覧ください。
(アフェリエイトではありません)

『世界で一番やさしい家づくりガイド 2008-2009』
 資金準備、図面の見方、上棟式に必要なものなど、これ一冊で家作りの基本は全部わかります。

『暮らしから描くキッチンと収納のつくり方―おすすめ実践アイデア集』吉田 桂二
 ちょっと高い本ですが、値段分の情報が満載。
 家は住んでからのことを考えて作る必要があります。

『地の家のすすめ』NPO法人家づくり援護会
 業者選定に役立つ地域密着の工務店を探している方におすすめ。
 表紙の大工さんは持井工務店の職人さんだそうです。

『「建てる前」に読む本』NPO法人家づくり援護会
 「家づくり援護会」(イエンゴ)編の、まさに建てる前に読む本。
 巻末の全国優良工務店紹介コーナーも参考になります。
 私はこの本で持井工務店を知りました。

『シックハウスよ、さようなら―室内空気汚染から家族を守るには』中野 博
 健康住宅を目指すための一冊。

『感動と癒しの「木の家」に住みたい!』中野 博
 住環境ジャーナリストの著者が自身の体験をベースに書いた本。
 健康住宅に興味がある方はぜひご一読を。

『「木組の家」に住みたい!―無垢の木で丈夫な家づくり』松井 郁夫
 無垢の木を使った家作りを実践されている設計士の方。
 持井工務店も紹介されています。

『大工棟梁の知恵袋―住みよい家づくり秘訣集』森谷 春夫
 木組みの家を考えている方は是非。

『納得の間取り 日本人の知恵袋―日本人らしい生活空間とは』吉田 桂二
 日本人としての生活を改めて考える一冊

『家の価値を半減させるコワ~い土地の話』三住 友郎
 土地選びがいかに大切かがわかります。

『木のいのち木のこころ―天・地・人』西岡常一
 法隆寺の宮大工、西岡棟梁とその遺伝子を受け継ぐ弟子たちへのインタビュー。
 木組みのすごさがわかります。

|

« リンク集 | トップページ | 明日は地鎮祭 »

コメント

西岡常一はいいですよね
わたしも一冊よんだことがあります

持井工務店の「木組み人組み心組み」っていうのは
西岡常一の言葉から取っているそうですね
その本にも載ってました

投稿: shigeru | 2009年3月27日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43250/44427890

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめ書籍:

« リンク集 | トップページ | 明日は地鎮祭 »