« 不動産の共同名義について | トップページ | 敷地延長について »

2008年11月15日 (土)

第0回打ち合わせ

不動産屋へ行って情報を入手した週明け、持井工務店に改めてメールと電話を入れて、翌週の打ち合わせの予約をしました。
その日は祝日でしたが、設計主任の方が対応してくださいました。

不動産屋でもらった簡単な図面を見せて、こんな土地で家を建てたいと思っているんですという話をしました。
この広さなら大体何坪で、こういう設備を入れてという話をうかがってみますと、ある程度予想はしていましたが、いわゆる坪単価でいうとやはり高級住宅の部類に入ってきます。
これに照明やカーテン、外構工事などのオプションを入れると、想定資金では到底足りそうもありません。
この日は道路に面した土地と、敷地延長の2パターンの図面を持って行っていたのですが、これが販売用の資料で、価格が書かれていたものでした。
このときに我々が想定していたのは道路に面した前側の土地の方で、できれば奥の敷地延長ではないほうがいいなと思っていたのですが、図面を見比べていた担当者の方も、2つの土地の価格差が1000万円近くあることに気付いて、これだけ違うなら自分なら後ろの土地も検討するというような趣旨のことを言われたんですね。
それまでも採光などはプランで工夫できるということは知識ではわかっていましたが、実際に設計士の方にそのように言われたことが、我々の考えを変えるきっかけになりました。
予算の限度もあるし、土地の選定も含め、また改めますということで、打ち合わせは終了。
ほとんどご挨拶程度だったので、この日は第0回打ち合わせだったことにします。

|

« 不動産の共同名義について | トップページ | 敷地延長について »

コメント

設計主任というと高地さんでしょうか
だとすると、これまた奇遇ですね!
うちは高地さんが担当してくださったんです

これからどのような家をたてられるのか
楽しみにしていますね!

投稿: shigeru | 2009年2月25日 (水) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43250/43117198

この記事へのトラックバック一覧です: 第0回打ち合わせ:

« 不動産の共同名義について | トップページ | 敷地延長について »